Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xephyr/tachibana-lh.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

たちばなのライフハック的人生

人生を豊かにする方法を模索していくサイトです

掃除

エアコンから黒い塊が落ちてくる! 素人のエアコン掃除で解決できるのか?

投稿日:


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xephyr/tachibana-lh.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

暑い日はエアコンのお世話になりっぱなしの私ですが、このごろ私の部屋のエアコンに異常が発生するようになりました。
エアコンの送風口から小さな黒い塊が落ちてくるようになったのです。

調べてみると、どうもエアコンを掃除していないとこういったことになるそうです。
そういえば私の部屋のエアコンって軽く10年以上掃除してないんですよね(フィルターの掃除は定期的にやってますが)。

エアコンのクリーニングはプロに頼むと大体1台1万円前後かかります。
出来ればあまりお金はかけたくないので、まずは自分でエアコンを掃除してみることにしました。

今回はその様子と結果を紹介していきます。

スポンサーリンク
  

エアコンから落ちてきた小さな黒い塊とは?

私の部屋のエアコンから落ちてきた小さな黒い塊は、大きさが大体1,2mmくらい、指で潰すと黒い煤のような汚れのつく塊でした。

他の人の似たようなケースを調べてみると、こういった黒い塊の正体は「ゴキブリのフン」「ホコリとカビの塊」の2種類しかないと分かりました。
ゴキブリのフンの場合、丸っぽくて大きさがそろっているらしいので、私のエアコンから出ているのは「ホコリとカビの塊」であると推測できます。

「ホコリとカビの塊」が出る原因はエアコンの内部を掃除していないことなので、人生初のエアコンの内部の掃除をやってみることにしました。

エアコン掃除の前準備

掃除道具の準備

エアコンの掃除を始める前にあらかじめ道具を準備しました。

・エアコン洗浄用スプレー
・養生テープ
・ビニール袋
・バケツ

エアコン洗浄用スプレーはホームセンターで2本セットのものを買ってきました。
このタイプはエアコンの冷却フィン専用のものです。
本当は内部のファン用の洗浄用スプレーも欲しかったのですが、近所のホームセンターには売ってませんでした。

ビニール袋とテープはエアコン周りが汚れないよう養生するため、バケツは汚水をためておくために用意しました。
最初はこのくらいでいいかと思っていましたが、実は後からいくつか他の道具を用意することになりました。

エアコンのカバーを外す

エアコンの外面です。
これからカバーの取り外しにかかります。

外側カバーの送風口です。
黒っぽいシミのような汚れが見えます。

風向きを調整するフィンです。
カビがこびりついてます。

フィンの下側にねじがあったので外します。
大体のエアコンは下側からカバーを外せるようになっています。

カバーを外すと冷却用フィンが現れます。
冷気で湿ったホコリがこびりついています。

エアコン周りを養生する

そのままのビニール袋ではエアコンの下回りをカバーできないので、片側を半分ほどの深さまで切ります。

エアコンから汚水が流れても受け止められるようにビニール袋を貼り付けます。

ビニール袋に汚水がたまると重さでビニール袋が落ちるかもしれないので、下になる箇所を切り取って穴を開けます。

汚水が落ちる高さを調整するために、下にビニール袋を追加で設置し、同じように汚水が流れるように切り取ります。

これで汚水が流れてもバケツにたまる仕掛けができました。

エアコン掃除開始

冷却用のフィンを掃除する

洗浄用スプレーを使う前に、冷却用のフィンにホコリがたまっているので掃除します。
このタイミングで慌てて使い古しの歯ブラシを用意して掃除しました。

スポンサーリンク

ホコリが大体取れたところで、洗浄スプレーを使っていきます。
思ったより勢いがあるので、少し離れたところからスプレーします。
ここで洗浄用スプレー2本のうち1本を使い切りました。

奥のファンを掃除する

エアコンの奥にあるファンを掃除します。
本当は冷却用フィンの部分を取り外して掃除したいのですが、外し方が分からなかったので送風口の隙間から掃除します。
洗浄スプレーの残り一本を吹きつけながら、歯ブラシで汚れを落としていきます。

歯ブラシでこするたびに大量の黒いカビの塊が落ちてきました。

この汚れを洗い流す必要があります。
プロの業者なら高圧洗浄機などを使うのですが、家にはそんなもの無いので霧吹きで地道に洗っていきます。
百均などでペットボトルに取り付けられる霧吹きが売っているので、そういったものを使うと安く済みます。

ですが、私はこの工程をまったく想像していなかったので、ありもので代用しました。
風呂用洗剤のスプレー部分をペットボトルにつけてみたのです。

無理かなと思ったのですが、意外とピッタリはまりました。

使ってみるとやはり使い心地は良くありませんでした。
やたらと水が洩れるので、腕に水がたれないようにティッシュをテープで巻きつけてその場しのぎをするはめになりました。

一通り洗い流した後は、水滴を拭きながら細かい部分を掃除していきます。
割り箸とティッシュと輪ゴムで、今話題の松居一代さんの開発したマツイ棒もどきを作ってみました。

掃除後の送風口周りがこちらです。
たくさんあった黒カビがさっぱりなくなりました。

風向き調整用フィンを掃除する

送風口についていたフィンは取り外してお湯に浸けながら歯ブラシで洗います。

特に洗剤を使いませんでしたが、しっかり汚れが落ちました。

エアコンのカバーを掃除する

取り外したエアコンのカバーも掃除します。
エアコン内部ほどではありませんでしたが、カバーの裏側にもカビやホコリがついていました。

エアコン掃除後

葬儀が終わった後、バケツを見てみたら真っ黒な汚水がたまっていました。
これだけの汚れがたまっていたかと思うとぞっとします。

養生していた部分を取り払い、水気を拭いた後はカバーを元通りつけて試運転をします。
エアコン内部に水分が残っていたせいか、エアコン起動直後に少しだけ水滴が飛びましたが、問題なく動きました。

その後は送風状態にして1時間以上乾燥させます。
新しいエアコンなら送風モードがあるのですが、家の古いエアコンにはそのモードが無いので、冷房モードで室温以上の温度設定で強風運転させました。
古いエアコンはこの設定で送風だけをするようになります(送風だけを行うと室外機が動かないのですぐに分かります)。

乾燥後数時間ほどエアコンを使ったところ、黒い塊が少し落ちてきましたが、しばらくすると落ちてこなくなりました。
これは掃除した際の残りが落ちてきたようです。

また、エアコンから出る風の匂いがかなり改善されました。
私はいつの間にかエアコンのカビ臭い臭いに慣れてしまっていたようで、匂いの変化には掃除の後に気付きました。

まとめ

今回、エアコン掃除を自力で、できるだけお金をかけずにやってみました。
正直な感想としては、「もう二度とやりたくない」と思いました。

エアコンの掃除は素人ではかなり難しいです。
もちろん、簡単な掃除なら問題ありません。
しかし、徹底的なカビ掃除となると、エアコンの部品を分解して隅々まで掃除する必要があります。
専用の洗剤や道具も必要ですし、やってみた感じかなり体力も使います。

今回私がしたような掃除のやりかたでは、目に見える部分をきれいにしただけでエアコンの奥深くの掃除は出来ていません。
また、自力でエアコンの掃除をしている人達のやりかたを調べてみたところ、きちんと掃除できている人はプロ並みのクリーニングを行っていました。

簡単に、お金をかけずにエアコンを掃除するのは無理だと思ったほうがいいでしょう。
私のように10年以上使っているような古いエアコンなら、いっそ買い換えたほうがいいかもしれません。
業者にクリーニングを頼もうとしても、古いエアコンの場合、構造が分からないなどの理由で業者が断る場合があるそうです。

その点、新しいエアコンなら電気代も安くなりますし、メンテナンスもしやすくなっています。
ご家庭のエアコンのクリーニングを考える際は、単純な費用だけでなく、使用年数も考慮して考えてみることをおすすめします。

私のエアコンももう限界なので、次に異常が見つかったら買い替えを検討することにします。

スポンサーリンク

関連記事

data-matched-content-ui-type="image_stacked"

関連記事

data-matched-content-ui-type="image_stacked"

-掃除
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お風呂のカビ掃除後のカビ対策には防カビくん煙剤が便利って本当?


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xephyr/tachibana-lh.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xephyr/tachibana-lh.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

スポンサーリンク 皆さんはお風呂の防カビ対策はきちんとされていますか? 苦労してお風呂のカビ掃除をして、お風呂の壁や天井の黒カビを取り除いても、数ヶ月後には新しく黒カビが発生してしまいます。 それを防 …

梅雨だからこそ徹底的に! お風呂の防カビ対策・カビ掃除について


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xephyr/tachibana-lh.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xephyr/tachibana-lh.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

スポンサーリンク 梅雨になると家の中のカビが気になってきますよね。 特にお風呂は天井やパッキン部分などに一気にカビが発生して黒くなっていきます。 カビは普段の掃除では中々落ちないので、1年に数回くらい …

トイレのタンクの中が黒カビでびっしり! タンク内の掃除に重曹を使ってみたらどうなる?


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xephyr/tachibana-lh.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xephyr/tachibana-lh.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

スポンサーリンク あなたは自分の家のトイレのタンクの中を覗いたことがありますか? 先日、私の家のトイレのタンクの中を見てみたところ、黒カビが大量発生して真っ黒になっていました。 そこで、トイレのタンク …

石油ファンヒーターの寿命は何年? 寿命を判断するポイントと手入れの方法を紹介!


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xephyr/tachibana-lh.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xephyr/tachibana-lh.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

スポンサーリンク 寒い時期は石油ファンヒーターが欠かせませんよね。 スイッチを入れればすぐに暖かい風を出してくれるので、部屋全体がすぐに暖まりますし、体を直接暖めることもできます。 そんな石油ファンヒ …

お風呂の排水口のぬめりを取るには重曹とクエン酸が効く? 実際に試してみた結果を公開します


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xephyr/tachibana-lh.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xephyr/tachibana-lh.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

スポンサーリンク お風呂の排水口のぬめりって本当に嫌ですよね。 見た目も汚いし、臭いし、触るどころか見るのも嫌です。 ですが、だからと言ってそのままにしておくわけにもいきません。 毎日とは言いませんが …


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xephyr/tachibana-lh.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xephyr/tachibana-lh.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524