たちばなのライフハック的人生

人生を豊かにする方法を模索していくサイトです

お得ネタ 健康

痔を自分で治すにはどうすればいい? 食事でできる痔の改善・予防方法を調べてみた

投稿日:

痔はデリケートな問題なので人に相談しづらいですし、病院に行くのも恥ずかしいですよね。

私も痔で悩んだことがあり、何とか自分で痔を治す方法は無いものかと考えて調べてみたところ、普段の食生活に気を付けることで痔の改善・予防ができることがわかりました。

この記事では、食事でできる痔の改善・予防方法について紹介していきます。

スポンサーリンク
  

痔を改善・予防するには?

痔の改善・予防のために食事で重要なことは、スムーズな便通を促すための食生活を送ることです。

まず、規則正しい食生活を送ることが第一です。

中でも朝食は特に重要です。
なぜなら、朝に朝食を食べると腸が刺激され、便意を感じるからです。
この流れで毎日排泄をするリズムを作れば便秘の心配もなくなりますし、通勤中や仕事中などのトイレに行きにくいタイミングで急に便意を感じる心配も少なくなります。

また、食事の内容は栄養バランスのいい食事を心がければ基本的には問題ありませんが、痔の改善・予防に特に効果のある栄養素を摂取すればさらに効果が上がります。

痔を改善・予防してくれる食べ物

食物繊維

食物繊維は便を構成する重要な栄養素なので、痔の改善・予防には欠かすことはできません。
食物繊維には「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」があります。

「水溶性食物繊維」は水分を吸収するので、便になった時に便を柔らかくしてくれます。
この水溶性食物繊維は主にりんごやみかんなどの果物、人参やキャベツ、トマトといった野菜類、寒天や海藻類に多く含まれます。

「不溶性食物繊維」は便のかさを増やしてくれるので、便秘の改善と排泄を助けてくれます。
また、不溶性食物繊維は下痢にも効果があるので下痢気味の方は意識して摂取するといいでしょう。
この不溶性食物繊維は主に大豆やイモ類、ごぼうなどの根菜類や、きのこ類、穀物に多く含まれます。

人間に必要な食物繊維は1日あたり20~25gほどなので、それを目安に「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」を1対1の割合でバランスよく摂取するのが望ましいです。

発酵食品

発酵食品に含まれる菌には、腸内を弱酸性にすることで悪玉菌(有害な腸内細菌)の増殖を抑え、腸内環境を良くしてくれる善玉菌が多く含まれています。

私達の身近な発酵食品といえば、醬油や味噌、漬物、キムチ、納豆、チーズやヨーグルトなどが挙げられますが、他にもワインや日本酒、米酢なども発酵食品です。
これらの発酵食品を摂取して腸内環境を改善することは、便秘の解消や快便を促し、痔の改善・予防に効果があります。

また、食物繊維は大腸内で発酵・分解されると善玉菌のエサになってくれるので、食物繊維を善玉菌が多く含まれる食品と合わせて食べると整腸効果がさらにアップし、スムーズな便通を促してくれます。

スポンサーリンク

ただし、発酵食品の善玉菌は消耗品なので、毎日摂取する必要があります。
できれば毎日意識して発酵食品を食べることをおすすめします。

水分

水分を摂取すると腸の働きが活性化して便秘対策になります。
また、便を柔らかくしてくれるのでスムーズに排便できるようになります。

冷たい水は腸の活動が活発になり始める起床直後に飲むと、腸が刺激されて便秘解消が期待できます。
ただし、冷え性の方や下痢気味の方は内臓を冷やしてしまうので、常温の水を飲むのがおすすめです。
寒い日は白湯を飲むと内蔵が温まりますし、胃腸の働きが活発になるので便秘解消に効果があります。

水以外なら炭酸水、お茶、デトックスウォーターが手軽に飲めるのでおすすめです。

炭酸水は硬い便を柔らかくする効果があります。
また、胃酸の分泌を助け、胃の消化作用を手助けしてくれます。

玄米茶やルイボスティー、ハーブティーなどのお茶は食物繊維、ビタミン、ミネラルが多く含まれているので、腸内環境を整えてくれます。
ただし、緑茶や紅茶は便秘の原因になるカフェインやタンニンが多く含まれるので避けましょう。

デトックスウォーターはレモンやオレンジなどの果物、野菜を水に数時間漬け込むだけで簡単に作ることができます。
自分が欲しい栄養素、好きなフレーバーを持つ素材を使ったデトックスウォーターを飲めば、楽しく健康的に水分補給をすることができます。

痔の改善・予防に逆効果の食生活はどういうもの?

痔の改善・予防のためにはバランスの良い食事を心がけることが第一です。
なので、悪い食生活を続けると痔の改善・予防に逆効果になります。

冷たいものを多く摂りすぎると、内臓が冷えて胃腸の働きが弱まり、便秘・下痢の原因になります。
ダイエットのために食事の量を減らすと、食物繊維やビタミンなどの栄養素が足りなくなり、体調を悪くしたり便秘気味になります。

肉類を大量に摂取するのも良くありません。
肉に含まれるタンパク質は、腸内で悪玉菌を増やす働きをします。
肉類を多く摂取する時は、野菜や果物、ヨーグルトなどを一緒に食べて善玉菌を増やし、腸内環境を整えるようにしましょう。

また、刺激の強い香辛料は下痢を起こしやすく、肛門を刺激しやすいので過剰摂取は避けましょう。
アルコールはほどほどにしないと下痢や肛門部のうっ血(いぼ痔)の原因になるので注意しましょう。

まとめ

以上、痔の改善・予防に役立つ食事方法について紹介しました。

痔の改善・予防には食物繊維とヨーグルトなどの発酵食品、水分が重要ということはなんとなく知っていましたが、それぞれをバランス良く、一緒に摂取することでより効果が上がるということが分かりましたね。

食生活を改善することで腸内環境を整え、スムーズに排泄できるようになれば、肛門に負担がかかりにくくなるので、痔の改善・予防効果が期待できるというわけです。
痔で病院に行くのは恥ずかしいと感じる人でも、食生活の改善なら抵抗無くできますよね。

また、普段の食生活も痔の改善・予防には有効ですが、その他にも生活習慣を見直すことも効果的です。

痔で悩んでいる方や痔の心配がある方は、まずは手始めに規則正しい食生活から始めて、スムーズな排泄を目指してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

data-matched-content-ui-type="image_stacked"

関連記事

data-matched-content-ui-type="image_stacked"

-お得ネタ, 健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

痔が痛くてトイレが怖い時にすぐに痛みを緩和できる4つの方法

スポンサーリンク 痔になると排便時の痛みのせいでトイレに行くのが怖いと感じることがありますよね。 私も痔のせいで苦しんだ経験があるのですが、その際に排便時にすぐできる痛みを緩和できる方法を実践してみた …

トマトを食べれば血糖値が下がる? 血糖値を改善する食べ物について調べてみた

スポンサーリンク 先日、台所に行くと風呂から上ったばかりの私の父が生のトマトを齧っていました。 父曰く、「トマトを箱で買ってきて冷蔵庫で冷やしているからお前も食え」とのこと。 普段はそんなことはしない …

話題の朝活で人生を豊かにしよう! 朝活のやり方・メリットを紹介

スポンサーリンク 皆さんは『朝活』という言葉を知っていますか? 「聞いたことはあるけどどんなものかは知らない」 「朝早く起きて何かするやつ」 くらいのイメージしかないのではないでしょうか。 実は朝活に …

睡眠負債の解消方法とは? 昼寝で睡眠負債を返済できるって本当?

スポンサーリンク もし、自分が睡眠負債を抱えているとしたら、どうやって解消(返済?)すればいいのでしょうか? そこで、睡眠負債の解消方法について調べてみたところ、実は昼寝には睡眠負債を解消する効果があ …

牛乳が健康に悪いって本当? 牛乳の悪い噂について検証してみた

スポンサーリンク 以前紹介した『牛乳の持つ栄養素』と、『牛乳を飲んだときの効果』についての記事において、私は牛乳が健康に良い素晴らしい食品であると紹介しました。 しかし、世間には『牛乳は体に良くない』 …