たちばなのライフハック的人生

人生を豊かにする方法を模索していくサイトです

お風呂・温泉

SPA銭湯「ゆっこ盛岡」がオープンしたので行ってみた感想を紹介します~施設編~

投稿日:2017年12月6日 更新日:

2017年12月1日、盛岡市上堂のスーパー銭湯「マース盛岡」が全面リニューアルし、SPA銭湯「ゆっこ盛岡」としてオープンしました。

そこで、オープン直後のゆっこ盛岡に行き、施設の雰囲気などを実際に利用して確かめてきました。

この記事では、ゆっこ盛岡のリラックスエリアを利用してみた感想、ゆっこ盛岡での飲食について、宿泊先として考えた場合の評価について紹介していきます。

ゆっこ盛岡の公式HPはこちらです。

スポンサーリンク
  

ゆっこ盛岡のリラックスエリアに行ってみた

ゆっこ盛岡のお風呂に入った後、2階のリラックスエリアに行きました。

ゆっこ盛岡のお風呂についての感想はこちらで紹介しています。

SPA銭湯「ゆっこ盛岡」がオープンしたので行ってみた感想を紹介します~お風呂編~

2階に上がる階段の途中にはこんな張り紙があります。

2階に上がった先は男女兼用の休憩室となっており、たくさんのリクライニングソファが置いてあり、壁にテレビが4つ、それぞれ別のチャンネルを写していました。

また、その周りには自由に毛布が使えるようにしてあったり、自販機も置いてありました。

このスペースは自由にくつろいでいられる場所のようです。

男女兼用の休憩室の後ろには、男性用の仮眠室がありました。

中にはマットレスが敷いてあり、壁際には毛布とタオルケットが置かれていました。

部屋は薄暗いですし、空調も効いていて眠るには快適な空間でした。
マットレスはけっこう大きく、身長178cmの私が横になっても頭や足が外にはみ出さないくらいの広さがあります。

ただし、外の休憩室のテレビの音がけっこう響いてきていました。
深夜であればテレビも消されて問題ないかもしれませんが、日中などは静かに眠ることは難しそうです。

そして、男性用の仮眠室の隣には男女兼用のドレッシングルーム・多目的ルームがありました。

こちらはたくさんの「ダメになるクッション」とローテーブルが置かれたスペースと、ドレッシングルームにが壁で分けられた作りになっていました。

壁にはマンガが並べられていて、メジャー作品からマイナー作品、古いマンガから新しいマンガまで幅広く揃えられていました。

部屋は明るいですし、「ダメになるクッション」と毛布も置いてあるので、落ち着いてマンガを読みながら過ごすことができそうです。

その隣には本格マッサージを受けられるところもあります。

また、少し離れたところところには女性専用のエリアもありました。

こちらには女性専用のドレッシングルーム・多目的ルーム、仮眠室があるそうです。

2階の一角にはマンガを読むためのライブラリーラウンジがあり、こちらにも大量のマンガがあります。
ゆっこ盛岡によると、館内には1万冊のマンガが置いてあるそうです。

いくつかマンガを見てみたところ、中古本ではあるようですが、状態のいいものばかりでした。
マンガ自体もフィルムに覆われているので、中古本でも清潔感を感じられるのが嬉しかったです。

また、これらのマンガはその場で読むだけでなく、自分の休憩スペースに自由に持って行って読むことができます。

そして、ライブラリーラウンジの奥にはシアタールームがあります。

こちらでは常時映画を見ることができるので、映画を見ながらゆっくりしたい方におすすめです。

スポンサーリンク

ライブラリーラウンジの近くにはプレミアムラウンジというエリアがありました。
こちらは通常の休憩料金にさらに追加料金を支払わないと利用できないのですが、オープン記念ということで無料で体験できました。

プレミアムラウンジの中はこのようになっています。

一人分の休憩スペースが壁で仕切られていて、他人の目が気になりにくくなっています。

小型のテレビもあり、地デジ、BSの番組を見ることができます。
音は枕元から出て自分にのみ聞こえるようになっているので、音漏れを気にせず好きなようにテレビを見ることができます。

シートには小型ライト、テレビやリクライニングのスイッチ、コンセントとドリンクホルダーもあり、2階中央の休憩所よりも落ち着いて過ごすことができます。

また、ゆっこ盛岡は全館無料WiFiのサービスもあるので、スマホやノートパソコン、タブレットを使用したい人にはとてもありがたい環境です。

プレミアムラウンジのシートは倒してフルフラットにすることもできます。
眠る時に周りが気になる方は、こちらを利用したほうが落ち着いて眠ることができると思います。

さらに、プレミアムラウンジの奥には無料のマッサージチェアと、女性専用シートのスペースがあります。

さらに、プレミアムルームという個室もあり、こちらはリクライニングシートを3つ備えた部屋になっています(プレミアムルームの利用は休憩料金にさらに追加料金がかかります)。

プレミアムルームは一室しかないので、利用したい時は早めに申し込む必要がありそうです。

また、プレミアムルームの隣には喫煙室があるので、タバコを吸いたい方はこちらで吸うことになります。

ゆっこ盛岡での飲食について

ゆっこ盛岡での飲食に関しては、基本的に休憩スペースで飲み物を飲んだりお菓子を食べたり、1階にある「えびすけ」で食事をするといった形になるかと思います。

また、入浴のみの方は1階のロビーで待ち合わせやお風呂上りの休憩ができるようになっています。
下の画像の右側の辺りはキッズスペースとなっているので、子供を遊ばせておくこともできます。

ただ、私が見た時は椅子型のクッションがあるだけで遊具などは無く、床にはマットなども敷いていなったので、ぱっと見はキッズスペースとは思えませんでした。

ゆっこ盛岡にはきちんとした売店は無く、フロント近くにアイスやお菓子、シャンプーなどのお風呂用品を売っている小さなスペースがあるだけで、他には自販機くらいしかありません。
飲食物の持ち込みは禁止になっているので、飲食物はこちらで買うことになるでしょう。

また、お酒も売っているので、車に乗らない方や宿泊する方は休憩スペースで飲酒をしてもいいということだと思います。

アイスやお菓子、自販機の飲み物の値段を見てみると、安くもなく高くもないという感じの値段設定でした。
なので、こういった施設では比較的良心的な値段だと思います。

また、館内唯一の食事処である「えびすけ」ですが、入ってみると中はけっこう広かったです。

メニューも豊富で、そばやラーメン、定食といった基本的な食事メニューに加えて、お酒のつまみになる一品料理も幅広く扱っていました。
飲み物もソフトドリンクやカクテル、日本酒、ワインなど、お酒を飲みたい人にもうれしいラインナップでした。

また、店員さんに聞いてみたところ、どうやらえびすけでは朝は朝食バイキングが食べられるようです。
メニューはご飯や味噌汁、惣菜、海苔や卵、サラダ、飲み物といった基本的なもので、値段は540円とリーズナブルなお値段です。

えびすけはそばが美味しいとの評判だったので、私も試しにもりそばを注文して食べてみました。
かつおだしのつゆとキリッと冷えたそばがとても美味しかったです。

また、ゆっこ盛岡の近くには少し離れたところにコンビニや24時間営業の半田屋もあります。
事前にこちらで買い物をしたり、食事をすることもできるでしょう。

ただし、1度ゆっこ盛岡で休憩すると、気軽に外出することはできなくなります。

休憩料金を支払った後に外出する場合は、1度清算してから外出することになるので、再度宿泊するにはもう一度同じ料金を払うことになります。
少し車に忘れ物を取りに行くくらいならできるそうですが、基本的にゆっこ盛岡に宿泊する際は自由に外出することはできないと思った方がいいでしょう。

ゆっこ盛岡の宿泊先としての評価

私がゆっこ盛岡に行った時は日帰りでしたが、ゆっこ盛岡は宿泊することもできます。

ゆっこ盛岡に宿泊する際の料金

宿泊する場合、通常の入浴のみの場合に比べて料金は大幅に高くなり、仮に大人一人が宿泊する場合、安くても2680円(休憩料金+深夜追加料金)かかることになります。

また、宿泊でプレミアムラウンジを利用する場合は1000円、プレミアムルームを利用する場合は5000円を追加で払うことになります。
ただし、プレミアムルームは一室5000円なので、何人かで利用する場合はその分安上がりになります。

料金だけで見ればそれなりの額ですが、大きなお風呂に入れたり、マンガが読み放題なことを考えると、比較的安く泊まれるのではないかと思います。

ただし、盛岡市内で最安値と言うわけではないので、安さを重視する場合は注意が必要です。

ゆっこ盛岡に宿泊する際の快適さ

ゆっこ盛岡に宿泊する際の一番の魅力は、時間内であれば何度でも大きなお風呂に入れる点です。
また、大量のマンガが読み放題であることも大きいですね。

1階の「えびすけ」では食事とお酒を楽しめますし、休憩スペースでも軽い飲食・飲酒ができます。

同じく1階のコインランドリーを利用すれば、汚れた服を洗って再度着ることもできるので、宿泊時の着替えの心配が少なくなります。
洗濯している間は館内着を着て過ごせば着替え無しで泊まることもできるでしょう。

プレミアムラウンジであればテレビも自由に見放題ですし、コンセントと全館無料WiFiのサービスもあるので、スマホやノートパソコン、タブレットを使ってネットもできます。

夜に眠る時はリクライニングシートだけでなく、仮眠室のマットレスがありますし、プレミアムラウンジなら半分個室のような場所でシートをフラットにして眠ることもできます。

宿泊、食事、洗濯、ネット環境が全て整っているので、仕事で盛岡市に来ているような方にとっては非常に助かる施設だと思います。

ただし、眠る時に必ず快適に眠れるとは限りません。
結局は同じ部屋の中で複数の人間と過ごすわけですから、他人の声や動く音、いびきが気になる方は落ち着いて眠ることはできないでしょう。
実際、私がプレミアムラウンジで仮眠を取ろうとしたところ、少し離れたところにいた中年の男性が大きないびきをかいていて眠ることができませんでした。

他人に眠りを邪魔されたくない方はプレミアムルームを使うという手段もありますが、一室しかないので利用したい時に利用できるとは限りません。

他人のいびきが気になる方は、以前紹介したその場でできるいびき対策についての記事を読んでみてください。

旅行先で人のいびきがうるさい時の対策には何がある? 即席の耳栓の作り方を紹介します

また、荷物や財布などの貴重品の管理も気になります。
ゆっこ盛岡に宿泊する際、基本的に荷物はロッカーに預けて、その鍵を自分で管理するわけですが、眠っている最中に他人が鍵を盗むこともありえます。
館内には防犯カメラもありますが、やはり貴重品などの管理は自己責任になるので、夜に安心して眠るのは難しそうです。

ゆっこ盛岡は宿泊する際の快適さを考えると、眠る時の環境を重視したい人にはおすすめできません。
また、セキュリティも普通のホテルに比べるとどうしても甘くなってしまうので、荷物の管理を徹底したい方にもおすすめできません。

ただし、普通のホテルと違って遅い時間になってから急に宿泊することになっても泊まることができますし、宿泊する際に事前に予約する必要も無いので、緊急時の宿泊先の選択支のひとつとしてはありだと思います。

まとめ

以上、ゆっこ盛岡のリラックスエリアを利用してみた感想、館内での飲食と宿泊先として考えた場合の評価について紹介しました。

ゆっこ盛岡のリラックスエリアは休憩スペースやマンガが充実しているので、休憩する場所としてはとても快適です。
また、食事処である「えびすけ」は朝食バイキングやメニューの豊富さが魅力的なので、館内での食事には困らないでしょう。

しかし、宿泊先としてはあまり考えたくないですね。
コインランドリーや無料WiFiサービスは便利ですが、やはり眠る時の快適さとセキュリティには不安があるので、宿泊するならもっときちんとしたホテルに泊まりたいところです。

ただ、仕事や旅行などで盛岡に来て、急に宿泊することになってしまった方にはいいかもしれません。
夜であっても宿泊の手続きができますし、大きなお風呂と食事処、コインランドリーもあるので、宿泊の準備をしていなくてもとりあえず一晩過ごすことはできるでしょう。

私の考えとしては、ゆっこ盛岡の一番の魅力はお風呂ではなく、休憩スペースが充実していることと、急に盛岡市内で宿泊することになった際に便利であることだと思います。
また、朝早くからの仕事などで盛岡市に来た際、仕事前に朝風呂に入ってさっぱりして、朝食もしっかりと取りたいと考えた時には最適の場所だと思います。

もし、急に盛岡市内で宿泊することになった際などは、ゆっこ盛岡を宿泊先の候補のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

data-matched-content-ui-type="image_stacked"

関連記事

data-matched-content-ui-type="image_stacked"

-お風呂・温泉
-, ,

執筆者:


  1. O より:

    ここは、宿泊施設ではありません。
    あくまで、休憩で仮眠ができる場所です。
    ホテルとは違います。

    • tachibana より:

      コメントありがとうございます。

      Oさんのおっしゃるとおり、ゆっこ盛岡はホテルや旅館ではなく、銭湯なのに休憩や仮眠を取ることができる場所というのが特徴的な施設です。

      私としては、それに加えてさらに簡易的な宿泊もできる場所として紹介しました。
      お店のスタッフさんに話を聞いた際も、「宿泊もできます」と言っていたので、『ホテルではないけど宿泊できる場所』として考えても大丈夫ですよ。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

梅雨だからこそ徹底的に! お風呂の防カビ対策・カビ掃除について

スポンサーリンク 梅雨になると家の中のカビが気になってきますよね。 特にお風呂は天井やパッキン部分などに一気にカビが発生して黒くなっていきます。 カビは普段の掃除では中々落ちないので、1年に数回くらい …

シャワーのみではNG! 夏場だからこそお風呂に入るメリットとは?

スポンサーリンク 暑い夏のお風呂はついシャワーだけで済ませたくなりますよね。 お風呂に時間をかけるのは面倒だし、体が熱くなりすぎればお風呂上りに汗をかいてしまいます。 しかし、本当は暑い日だからこそ湯 …

鶯宿温泉の宿~赤い風車で日帰り温泉とラドン岩盤浴+ランチバイキングを楽しんできた

先日、岩手県の雫石町にある鶯宿温泉の宿~赤い風車に家族で日帰り旅行に行くことになりました。行く前に赤い風車について調べてみたのですが、赤い風車のHPや旅行サイトでは私が知りたいような情報が得られませんでした。そこで、この記事では私が赤い風車の温泉とラドン岩盤浴、ランチバイキングを実際に体験した上で分かった情報を皆さんに紹介していきます。

ヒートショックの症状と予防方法、冬に入浴中の死亡事故数が増える原因について調べてみた

スポンサーリンク 冬はお風呂でのヒートショックによる突然死が増える季節だと言われていますよね。 冬が近づいてくるとニュースや新聞でよく取り上げられるヒートショックですが、実は詳しいことは知らないと言う …

お風呂のカビ掃除後のカビ対策には防カビくん煙剤が便利って本当?

スポンサーリンク 皆さんはお風呂の防カビ対策はきちんとされていますか? 苦労してお風呂のカビ掃除をして、お風呂の壁や天井の黒カビを取り除いても、数ヶ月後には新しく黒カビが発生してしまいます。 それを防 …