たちばなのライフハック的人生

人生を豊かにする方法を模索していくサイトです

お風呂・温泉

SPA銭湯「ゆっこ盛岡」がオープンしたので行ってみた感想を紹介します~お風呂編~

投稿日:2017年12月5日 更新日:

2017年12月1日、盛岡市に「ゆっこ盛岡」がオープンしました。

以前は「マース盛岡」という名前のスーパー銭湯でしたが、全面リニューアルして全く新しい施設として生まれ変わったとのこと。

というわけで、実際に「ゆっこ盛岡」に行ってきました。
この記事では、「ゆっこ盛岡」に行ってみた感想、お風呂やサウナを利用してみた感想、利用料金、営業時間の気になったところを紹介していきます。

ゆっこ盛岡の公式HPはこちらです。

スポンサーリンク
  

ゆっこ盛岡に行ってみた感想

ゆっこ盛岡に車で行ってみると、駐車場はこんな感じでした。

駐車場は以前のマース盛岡と違いは無いようで、表側と地下に駐車場があります。
また、ゆっこ盛岡の目の前にバス停があるので、車がない方でも手軽に来ることができそうです。

調べてみたところ、盛岡駅方面からの岩手県交通バスで来られるようです。
また、近くの厨川駅まで徒歩15分程度なので、ゆっこ盛岡へのアクセスはしやすいと思います。

入り口の外に料金表が貼ってあります。

入口からすぐのところに、靴用と大型荷物用ロッカーがあります。

ロッカーの脇には、マッサージとヘアカットの施設がありました。

フロントの隣にはコインランドリーがあります。

写真だと分かりにくいですが、奥にも洗濯機があります。
施設内のコインランドリーにしては規模がかなり充実していると思います。

フロントに靴用ロッカーの鍵を預け、その時に料金を支払います。

スポンサーリンク

私は入浴と休憩がしたかったので、休憩料金(入浴込み)の1480円を支払いました。
すると、館内着と大小2つのタオル、それに使い捨てのカミソリと歯ブラシを渡されました。

カミソリと歯ブラシは元々サービスでもらえるそうです。
館内着とタオルはともかく、カミソリと歯ブラシは私が女性だったら渡したのでしょうか?

その後、館内で使える鍵とバーコードが付いたリストバンドを渡されました。

館内の買い物はこのバーコードで行うようです。
自販機もこのバーコードで利用できます。

実は、館内着の貸し出しの際にちょっとしたトラブルがあったのですが、スタッフの対応の仕方はいまいちでした。
オープンしたばかりのせいか、スタッフが慣れていなかったのでしょうか。

色々と気になる部分もありましたが、まずはお風呂に入ってみることにしました。

ゆっこ盛岡のお風呂に入ってみた感想

脱衣所とお風呂は写真を撮ることはできないので、文章のみで説明します。
お風呂のイメージは公式HPを見ると想像しやすいです。

まず脱衣所ですが、入ってすぐに鍵付きの小さなロッカーがあります。
しかし、フロントで渡されたリストバンドのナンバーの鍵付きのロッカーを使うことになるので、そちらのロッカーをわざわざ利用する必要は無いでしょう。

また、ロッカーには2種類あり、入浴用と休憩(入浴込み)用で別れています。
比べてみたところ、休憩用のロッカーの方が入浴用のものより倍近く大きかったです。
入り口以外に大きなロッカーは無いので、荷物は基本的にこちらのロッカーに置くことになりますね。

脱衣所のアメニティはドライヤーと耳かき程度しかなく、室内には冷水機と扇風機、体重計がひとつずつあるくらいで、最低限のものしか置いていない印象を受けました。

そして肝心のお風呂ですが、公式HPの通り、銭湯としての基本的な施設は揃っていました。

浴場の広さは以前のマース盛岡とあまり変わらないと感じました。
ただ、入ってすぐに水風呂があるのは少し驚きました。

洗い場はシャンプー、ボディーソープ、トリートメントのアメニティは揃っています。
ただし、シャワーは台座に置いたまま使うと勢いでズレるので使いにくいですね。

メインのお風呂であるシルクの湯はゴミが浮いていて汚かったです。
入ったのは昼前なので、掃除してからそれほど時間は経っていなかったと思うのですが……。

座湯、寝湯、電気風呂は一角にまとめられて収まっています。
ただし、一部の座湯は狭くて足が伸ばせないし、電気風呂は電気が弱く感じました。

サウナはドライサウナとスチームサウナの2種類が揃っています。
ドライサウナは熱くてさっぱりしていますし、スチームサウナは温度はぬるめでゆったりできます。
どちらも広さは十分で快適なので、サウナに関しては文句なしです。

炭酸泉は壁で仕切られた部屋の中にあり、湯加減もちょうど良くて落ち着ける空間になっています。

露天風呂はゆっこ盛岡の真ん中くらいにあり、天井が吹き抜けになっているだけの場所です。
公式HPのような開放感はあまり感じませんでした。
ただ、周りの景色は見えませんが、夜に星空を見ることはできると思います。

ゆっこ盛岡の利用料金、営業時間について気になったこと

ゆっこ盛岡の利用料金、営業時間については公式HPに記載されています。

こちらはフロントでもらった営業案内のチラシです。

少し分かりにくいのですが、入浴料金ではタオル無し、休憩料金は入浴込みの料金でタオルや館内着ありとなっています。
なので、お風呂だけに用がある方は入浴料金、長時間過ごしたい方は休憩料金を支払うことになります(私はてっきり入浴の料金と休憩の料金は別なのかと思っていました)。

また、休憩料金を支払っていない方は、ゆっこ盛岡の2階にあるリラックスエリアには行けません。

営業時間については、朝は5時から9時まで(最終受付 8時30分)朝風呂に入ることができますが、通常の入浴は10時からとなっています。
と言うことは、朝の8時30分から10時まではお風呂に入れないということになります。

また、休憩は朝の10時から翌日の9時(最終受付25時)までできることになっていますが、深夜0時以降に利用する際は追加料金を支払わなくてはいけません。
これはいつ受付をしても変わらず、例え0時以降(最終受付までに)に休憩しようとしても、休憩料金と追加料金を支払うことになっています。

つまり、ゆっこ盛岡に宿泊する場合は、必ず休憩料金と追加料金を合わせた額を支払う必要があるわけですね。

まとめ

以上、ゆっこ盛岡に行ってお風呂を利用してみた感想、営業時間と料金で気になった点を紹介しました。

ゆっこ盛岡のお風呂の感想としては、全体的に湯加減はいいのですが、お湯がきちんと綺麗に保たれていないので清潔感には問題ありだと思います。
それ以外はとりあえず基本的な施設は揃っているので、銭湯としてはまあこんなものかな、と言うところです。

正直なところ、お風呂を目的として行くなら以前紹介した「喜盛の湯」のほうが断然いいですね。

手軽に温泉を楽しめる! 岩手県盛岡市内にある天然温泉「喜盛の湯」

ゆっこ盛岡の営業時間については、朝の時間帯だと朝風呂と通常の入浴にインターバルがあって入れない時間があり、注意が必要です。
また、料金も細かく違うので勘違いしやすいですね。
しかし、休憩料金で宿泊もできそうなので、安く宿泊するにはいいかもしれません。

スタッフの質もあまり良くなかったです。
ゆっこ盛岡での仕事に慣れていないのか、フロントでの対応や料金や営業時間について質問した時も数字を間違えることがありました。

宿泊に関係するゆっこ盛岡の施設を利用してみた感想については、次の記事で紹介していきます。

SPA銭湯「ゆっこ盛岡」がオープンしたので行ってみた感想を紹介します~施設編~

スポンサーリンク

関連記事

data-matched-content-ui-type="image_stacked"

関連記事

data-matched-content-ui-type="image_stacked"

-お風呂・温泉
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

手軽に温泉を楽しめる! 岩手県盛岡市内にある天然温泉「喜盛の湯」

今年のGWは特にどこにも出かけるつもりはない。 というか出かける余裕(体力、気力、お金)がない。 そんな姿勢だった私ですが、今日は親戚と唐突に温泉に行くことになりました。 行き先は私の住む岩手県の盛岡 …

シャワーのみではNG! 夏場だからこそお風呂に入るメリットとは?

スポンサーリンク 暑い夏のお風呂はついシャワーだけで済ませたくなりますよね。 お風呂に時間をかけるのは面倒だし、体が熱くなりすぎればお風呂上りに汗をかいてしまいます。 しかし、本当は暑い日だからこそ湯 …

お風呂の天井のカビにリベンジ! しつこいカビの落とし方はこれだ!

スポンサーリンク 以前紹介した『お風呂のカビ掃除に便利な道具と掃除方法』についての記事で、実際に私がお風呂のカビ掃除をした結果を公開しました。 その際、うまく掃除ができなかった部分があります。 そう、 …

お風呂のカビ掃除後のカビ対策には防カビくん煙剤が便利って本当?

スポンサーリンク 皆さんはお風呂の防カビ対策はきちんとされていますか? 苦労してお風呂のカビ掃除をして、お風呂の壁や天井の黒カビを取り除いても、数ヶ月後には新しく黒カビが発生してしまいます。 それを防 …

お風呂の排水口のぬめりを取るには重曹とクエン酸が効く? 実際に試してみた結果を公開します

スポンサーリンク お風呂の排水口のぬめりって本当に嫌ですよね。 見た目も汚いし、臭いし、触るどころか見るのも嫌です。 ですが、だからと言ってそのままにしておくわけにもいきません。 毎日とは言いませんが …